いわて被害者支援センターの主な業務は支援活動員の方々によって担われています。電話相談や付き添い支援、日常生活支援等、活動はボランティアの支援活動等によって行われております。
被害者支援に理解と意欲のある方、活動に関心がある方の応募をお待ちしております。

支援活動員の主な活動

・電話相談
・面接相談
・付き添いなどの直接支援
・イベントの参加など広報活動

令和4年度 被害者支援ボランティア活動員の募集について

募集期間
令和4年2月1日 ~ 令和4年3月31日
応募条件

■盛岡市・滝沢市・八幡平市・花巻市・岩手町・雫石町・矢巾町・紫波町にお住まいの方
■年齢25歳~65歳位、心身ともに健康な方
■支援活動に必要な技術を修得するための「養成講座」を受講できる方
《令和4年5月から同年12月まで(月1回程度)》
■経験の有無は問いません。

応募方法

「採用時養成講座申込書」に必要事項をご記入の上、いわて被害者支援センター事務局まで提出してください。申込書は、当センター事務局にご請求下さい。下記ボタンよりダウンロードもできます。
送り先 〒020-0021 盛岡市中央通3丁目10-2 県民生活センター2F
電話:019-621-3750

採用時養成講座申込書 [PDF]
講座受講と支援活動

(1)月1回、約3時間程度の養成講座を受講していただきます。受講料は無料です。
※ただし、研修会場までの交通費等は受講者負担となります。
(2)養成講座を修了された方に修了証を交付し、支援活動補助職員として登録されます。
(3)支援活動補助職員として登録されると、電話相談や広報活動、直接支援活動について、犯罪被害相談員とともに活動を行います。
(4)一定期間、補助職員として活動した後、支援活動員として認定されます。

講座カリキュラム一覧表(予定)

カリキュラムについては一部変更されることがあります。

月日 内容
13:00~14:30 14:45~16:30
6月 被害者の現状と心理等 被害者支援の歴史と被害者が抱える問題
7月 被害者支援センターの活動 刑事手続きの流れ
8月 交通事故相談 刑事事件の関係機関
9月 警察と被害者支援 弁護士と被害者支援
10月 少年事件の対応 性犯罪被害の対応
11月 直接的支援 検察庁・裁判所と被害者支援
12月 電話相談の対応
直接支援の留意事項
電話相談ロールプレイ
直接支援の事例検討
修了式

※横にスクロールさせてご覧ください。

お問い合せ先

いわて被害者支援センター事務局
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3丁目10-2(岩手県立県民生活センター2F)
電話:019-621-3750